塗り絵のある暮らし

大人の塗り絵やコロリアージュを存分に楽しむブログです。

写真をトレースしてオリジナル塗り絵をつくろう

f:id:tamarumo:20180922115713j:plain

 

 

こんにちは。

 

 

写真から塗り絵を作れたらいいな、と思ったことはありませんか。

わたしは結構あります。

 

 

よりリアルに描く練習にもなるし、色鉛筆の技術向上にもつながるような気がしますし、何より楽しそうだし(*´▽`*)

 

 

 

実は、パソコンとプリンターがあれば、簡単に線画に起こす方法がありまして(*'ω'*)

わたしが普段使っているやり方についてお話します。

(他サイトさんのを参考にしたやり方です)

 

 

使うパソコンソフトはJTrim

無料の画像加工ソフトの【JTrim】というものを使用しています。

 

「無料って大丈夫なの・・・"(-""-)"??」

 

と半信半疑でインストールしましたが、わたしの場合、問題ありませんでした。

普段のブログにアップしている画像もJTrimで編集していますし、覚えてしまえばかなり使い勝手がいいです。

この【JTrim】を使って線画に編集していきます。

 

 

まずは写真選び

f:id:tamarumo:20180922111838j:plain

好きな写真を選びます。

今回はサイト【写真AC】さんから著作権フリーの画像をお借りしました。ソフトクリームの写真を線画にしてみましょう。

 

 

 

 

 

さっそく画像加工

JTrimを開き、【ファイル】 → 【開く】を選び、任意の画像ファイルを選択します。

すると下のようにJTrimの画面に画像が現れます。

f:id:tamarumo:20180922112258p:plain

 

 

 

【加工】 → 【エッジを抽出】を選びます。

f:id:tamarumo:20180922112646p:plain

 

 

 

 

すると小さめのウィンドウが現れ、レベルを指定できるのですが、この辺はさじ加減なので15~20にして様子を見ます。【OK】ボタンをクリック。

f:id:tamarumo:20180922112730p:plain

 

 

 

 

 

っと、画面が真っ暗になりますが・・・

f:id:tamarumo:20180922113021p:plain

 

 

 

 

【カラー】 → 【ネガポジ反転】を選択すると・・・

f:id:tamarumo:20180922113112p:plain

 

 

 

 

 

 

こんな感じに白くなります。でもまだカラーが残っていますね。

f:id:tamarumo:20180922113210p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

【カラー】 → 【グレースケール変換】もしくは【セピア色変換】を選びます。お好みでどうぞ。

f:id:tamarumo:20180922113257p:plain

 

 

 

今回はグレースケール変換にしました。すると黒っぽいい線画になります。いよいよ塗り絵らしくなってきましたね(*'ω'*)

ちょっぴり汚れみたいな黒い線や点々がありますが、気になるようならペイントツールで消すのがいいと思います。しかし今回はこのままいきます(;'∀')ごり押しです。

f:id:tamarumo:20180922113916p:plain

 

 

 

 

印刷プレビューで好みの幅・大きさにします。あとはプリントアウトするのみ。

f:id:tamarumo:20180922114306p:plain

 

 

 

 

 

 

 

できました。ソフトクリームの塗り絵です。

f:id:tamarumo:20180922115300j:plain

 

 

紙はケント紙です。こちらはイオンで買いました。

f:id:tamarumo:20180922115240j:plain

 

 

 

 

 

 

塗る!!

それではさっそく塗り絵タイム。

しかし白い被写体を選んだせいで難易度が上がってしまいました(-_-;)きっと写真を選んだ時、わたしはお腹がすいていたんでしょうね(笑)

f:id:tamarumo:20180922115446j:plain

 

 

 

 

できあがり

f:id:tamarumo:20180922115713j:plain

 

すみません、背景はちょっと違うんです(;´Д`)

でも、そこそこリアルに近づけたかな、という気はします。写真がお手本ですからね、じっくり見ながら塗り絵を楽しめていいですよ(`・ω・´)b

 

 

 

さらに違う写真でも。

f:id:tamarumo:20180922120846j:plain

こちらも写真ACさんからの写真を加工したものです。

クールで気に入っていたのですが、母から「血色がわるい」と悪評でした。

こういう絵なのに~(;´Д`)

 

 

 

と、このように塗り絵の練習もできますし、楽しめます。

パソコンとプリンターをお持ちであれば、ぜひやってみてください。メカおんちのわたしでもできましたので、きっとどなたでもできるはずです。

 

今後はよりきれいな線画に編集できるよう、精進していきたいですね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ぬりえBook花日和花だより】初夏の花々を塗るpart5

f:id:tamarumo:20180919135845j:plain

 

 

こんにちは。

 

 

 前回に引き続き【ぬりえBook花日和花だより】をメイキングしていきます。

今回で仕上げちゃいましょう。

 

 

前回はここまででした

f:id:tamarumo:20180915113337j:plain

 

 

 

花日和・花だより ぬりえBook (Cosmic mook) [ 愛川空 ]

価格:1,300円
(2018/9/19 14:23時点)
感想(0件)

 

↓前回はこちら↓

tamarumonurie.hatenablog.com

 

前回は桶とリボンを塗りました。

桶がまだ完成していないので、今日は桶の続きからスタートします。

 

 

使用する色鉛筆は前回同様プリズマカラー150色セットです。

f:id:tamarumo:20180810104725j:plain

 

SANFORD プリズマカラー 色鉛筆150色セット

価格:19,422円
(2018/9/19 14:23時点)
感想(0件)

 

 

桶の続きを塗る

桶の下の部分を塗ります。「タガ」という名称なのかな?一般的には竹や金属でできているようです。このデザインでしたら金属っぽいですね。それならばメタリック風に着色していきます。

まずはベースカラーPC939をタガ全体に塗ります。

f:id:tamarumo:20180919131909j:plain

 

 

 

 

 

 

ちょっぴり濃い色を追加します。PC1017を重ねますが、ハイライトの部分は塗らないでおきます。

f:id:tamarumo:20180919132338j:plain

 

 

 

 

 

 

濃い色を重ねます。PC1099を使用。

f:id:tamarumo:20180919132437j:plain

 

 

 

 

 

 

濃いかな?と思ったのでベージュ系のPC997を乗せてまろやかに・・・

f:id:tamarumo:20180919132529j:plain

 

 

 

 

 

 

グレー系のPC1067を重ねて陰影をはっきりさせていきます。

f:id:tamarumo:20180919132641j:plain

 

 

 

 

 

 

あとはバランスを見つつ微調整を行います。写真ではブラウン系のPC1082でバランスを整えているところです。

f:id:tamarumo:20180919132720j:plain

 

 

 

 

 

 

タガを塗り終えました。

f:id:tamarumo:20180919132840j:plain

ここまで塗り終えて全体をながめてみると・・・

 

 

「なんだかボンヤリしてる"(-""-)" やっぱりアジサイの色はブルーにしたい」

 

 

・・・と思い立ったため、アジサイにブルーを足すことにしました。

まったく、わたしったら気まぐれです(;´Д`)

 

 

 

アジサイにブルーを追加

左下のアジサイだけはブルーを塗ってあるので、そのほかのアジサイにも同じブルーPC1100を塗ります。パープルの上から重ねていますが、大丈夫そうですね。

f:id:tamarumo:20180919132934j:plain

 

 

 

 

 

 

花の中央部分にはPC1098を。

f:id:tamarumo:20180919133830j:plain

 

 

 

 

 

 

ブルーを追加してみました。先ほどよりはメリハリがついている・・・かな?

f:id:tamarumo:20180919133908j:plain

 

 

 

 

 

 

背景を塗る

背景はエメラルドグリーンの縦ストライプにしようと決めていました。2㎝ずつのメモリをつけて・・・

f:id:tamarumo:20180919135125j:plain

 

 

 

 

 

 

縦に線を引いていきます。

f:id:tamarumo:20180919135323j:plain

 

 

 

 

 

 

白い部分は塗り残し、他はPC992を塗ります。

f:id:tamarumo:20180919135433j:plain

 

 

 

 

 

 

そのままでは粗いので、PC289を重ね塗りしてなめらかに仕上げます。

f:id:tamarumo:20180919135535j:plain

 

 

 

 

 

 

もっとなめらかにしたいので、ブレンダーとしてワセリンを塗ってみます。

ワセリンを使うのは初めてです。ちょっと不安・・・

f:id:tamarumo:20180919135706j:plain

 

 

大洋製薬 ワセリンHG チューブ(60g)【イチオシ】

価格:394円
(2018/9/19 14:26時点)
感想(66件)

 

 

 

 

綿棒に少量とって表面をなでるように。

f:id:tamarumo:20180919135801j:plain

 

 

 

 

 

 

 

できあがり

f:id:tamarumo:20180919135845j:plain

無事、完成です(*´▽`*)ほっこり。

四隅の貝殻のかざりのメイキングを省略してしまいましたが、こちらはカンとインスピレーションでサラリと塗ったものです。

 

 

カンといえばタガの光沢もそうです。おっかなびっくり塗りましたが、結果はまずまずの出来になりました。メタリックな感じにしたい場合は明るいところと暗いところをくっきりハッキリさせるのがコツですね。おかげでなんとかなった次第です(;^_^A

 

 

仕上げのワセリンですが、効果は・・・ちょっと微妙、かな?

いつもならブレンダーとしてベビーオイルを使うのですが、今回の塗り絵は裏面にも図柄があったので、浸みこんでしまうベビーオイルは避け、ワセリンを使ってみました。

ないよりはいいけど、ベビーオイルほどの効果は期待できないかもしれませんね。

もうちょっと研究の余地ありです。

 

 

それでは今作は以上をもちまして完成です。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

また次回もよろしくお願いします。

 

 

 

↓使用した塗り絵↓

花日和・花だより ぬりえBook (Cosmic mook) [ 愛川空 ]

価格:1,300円
(2018/9/19 14:23時点)
感想(0件)

 

 

 

 

↓使用した色鉛筆↓

SANFORD プリズマカラー 色鉛筆150色セット

価格:19,422円
(2018/9/19 14:23時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ぬりえBook花日和花だより】初夏の花々を塗るpart4

f:id:tamarumo:20180915113337j:plain

 

 

こんにちは。

 

 

前回から少しだけ日が空いてしまいましたが、引き続き【ぬりえBook花日和花だより】のメイキングをご紹介します。

 

 

 

前回はここまででした

f:id:tamarumo:20180901105613j:plain

花日和・花だより ぬりえBook (Cosmic mook) [ 愛川空 ]

価格:1,300円
(2018/9/15 11:45時点)
感想(0件)

 

アジサイをカラーリングしたところまで終えました。

↓前回はこちら↓

 

tamarumonurie.hatenablog.com

 

今日は、まだ塗っていないカスミソウの着色からスタートします。

 

 

使用する色鉛筆は前回同様プリズマカラー150色セットです。

f:id:tamarumo:20180810104725j:plain

SANFORD プリズマカラー 色鉛筆150色セット

価格:18,696円
(2018/9/15 11:47時点)
感想(0件)

 

 

 

カスミソウを塗る

白いものを塗るのは難しいですね。

カスミソウの立体を表すように、グリーン系のPC1021で影を描きます。

f:id:tamarumo:20180915105908j:plain

 

 

 

 

 

 

さらにPC1089を重ね、淡い色にしていきます。カスミソウとカスミソウの隙間にも、ほんのりとPC1089を塗っています。

f:id:tamarumo:20180915110200j:plain

 

 

 

 

 

 

茎にはグリーン系のPC911を使用。はみ出さないようにします。

f:id:tamarumo:20180915110509j:plain

 

 

 

 

 

 

カスミソウ本体の色がぼんやりしてしまったので、PC1021で影を強くしていきます。

f:id:tamarumo:20180915110634j:plain

 

 

 

 

 

 

これでカスミソウも完成です。

f:id:tamarumo:20180915111130j:plain

 

 

 

 

 

 

桶を塗る

桶は新品ではなく、使いこまれたような感じを表現したいので、暗めのブラウン系PC948を塗ります。

f:id:tamarumo:20180915111209j:plain

 

 

 

 

 

 

同じ色で木目を描きます。勘に頼ってランダムです(;^ω^)

f:id:tamarumo:20180915111432j:plain

 

 

 

 

 

 

そして陰影をつけていきます。まず影の部分にPC1056。

f:id:tamarumo:20180915111531j:plain

 

 

 

 

 

 

全体のなじませ役にPC1084を塗ります。

f:id:tamarumo:20180915111638j:plain

 

 

 

 

 

 

暗い部分のなじませ役はピンク系のPC939です。

f:id:tamarumo:20180915111733j:plain

 

 

 

 

 

 

もうちょっと暗くしたいのでブラウン系のPC1082を影の部分に重ね塗りします。

f:id:tamarumo:20180915112329j:plain

 

 

 

 

 

 

もう一度PC939でなじませて・・・

f:id:tamarumo:20180915112420j:plain

 

 

 

 

 

 

暗いブルー系のPC901で最も暗い部分を塗ります。

f:id:tamarumo:20180915112502j:plain

 

 

 

 

 

 

桶を塗り終えました。ちょっぴりはみ出してますが・・・汗

f:id:tamarumo:20180915112554j:plain

 

 

 

 

 

 

リボンを塗る

リボンはさわやかな明るいブルー系にしようと決めていました。空色のリボンなんてオシャレじゃないですか。

全体にPC1103を塗ります。明暗はこの1本でできました。

f:id:tamarumo:20180915112923j:plain

 

 

 

 

 

 

なじませ役にPC1086を使用。

f:id:tamarumo:20180915113130j:plain

 

 

 

 

 

 

影になる部分は桶の丸みに合わせて塗ります。PC1074を使用。

f:id:tamarumo:20180915113204j:plain

 

 

 

 

 

 

 

今回はここまで

f:id:tamarumo:20180915113337j:plain

リボンはサテン地っぽくしてみたかったのですが、あまり表現できてませんね(+o+)もう少し光沢を意識すればよかったかもしれません。さらに無地ではなく、柄を追加しても可愛かったかもしれませんね。ともあれ、これはこれでOKにしようと思います。

 

 

さて、ここにきてグッと完成に近づいてきました。今作は背景まで描き込んでみたいと考えていますので、まだまだ油断はできませんが、じっくり進めていきたいです。

 

 

それではメイキングは次回に続きます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

↓使用した塗り絵↓

花日和・花だより ぬりえBook (Cosmic mook) [ 愛川空 ]

価格:1,300円
(2018/9/15 11:45時点)
感想(0件)

 

 

 

↓使用した色鉛筆↓

SANFORD プリズマカラー 色鉛筆150色セット

価格:18,696円
(2018/9/15 11:47時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

【ぬりえBook花日和花だより】初夏の花々を塗るpart3

f:id:tamarumo:20180901105613j:plain

 

 

こんにちは。

 

 

前回に続いて【ぬりえBook花日和花だより】のメイキングの様子をご紹介します。

 

前回はここまででした。

f:id:tamarumo:20180828135640j:plain

バラとミニバラを塗り終えたところまででした。

今日は周りの小花から塗っていきます。ブルースターというお花かな?と想像しながら作業していきますね。

 

 

花日和・花だより ぬりえBook (Cosmic mook) [ 愛川空 ]

価格:1,300円
(2018/9/1 11:03時点)
感想(0件)

 

 

 ↓前回の様子はこちら↓

tamarumonurie.hatenablog.com

 

 

 

使用する画材は前回同様、プリズマカラー150セットです。

f:id:tamarumo:20180810104725j:plain

 

SANFORD サンフォード プリズマカラー 150色セット Prismacolor 高品質の色鉛筆セット・お取寄

価格:28,361円
(2018/9/1 11:06時点)
感想(2件)

 

 

 

 

ブルースターを塗る

アジサイの下にある小さいお花から塗っていきます。おそらくブルースターというお花でしょう。

まずは花の中心にイエロー系のPC916を塗ります。

f:id:tamarumo:20180901100304j:plain

 

 

ちなみにブルースターはこういうお花です。かわいらしいですね。こんな風に仕上げたいと思います。

f:id:tamarumo:20180901100449j:plain

 

 

 

 

 

 

ブルースター全体に、薄いブルー系のPC1024を優しく塗ります。

f:id:tamarumo:20180901100639j:plain

 

 

 

 

 

 

ブルースターは真ん中のブルーの輪っかが特徴ですね。先ほどのブルーより少し濃いめのPC1103で花の中心に輪を描きます。

f:id:tamarumo:20180901100751j:plain

 

 

 

 

 

 

同じ色で影になっている部分に重ね塗りして・・・

f:id:tamarumo:20180901100912j:plain

 

 

 

 

 

 

ごくごく薄いブルーのPC1087でなじませていきます。

f:id:tamarumo:20180901101038j:plain

 

 

 

 

 

 

ブルースターのお花が完成しました。

ちょっぴり色が薄すぎのような気もしますが、最終的にバランスを見て調整するかもしれません。ひとまずOK。

f:id:tamarumo:20180901101129j:plain

 

 

 

 

 

続いてブルースターの葉っぱを塗ります。ベースカラーにPC989を塗っておきます。

f:id:tamarumo:20180901101944j:plain

 

 

 

 

 

 

次に深みのあるグリーンPC109を重ね塗りします。光の当たっている部分には塗らないように・・・

f:id:tamarumo:20180901103012j:plain

 

 

 

 

 

 

青味のあるグリーンPC907で影の部分に重ね塗りします。

f:id:tamarumo:20180901103129j:plain

 

 

 

 

 

 

さらに暗い部分はブルー系のPC901を加えます。

f:id:tamarumo:20180901103324j:plain

 

 

 

 

 

 

 

以上で葉っぱも完成です。

f:id:tamarumo:20180901104335j:plain

 

 

 

 

 

 

アジサイを塗る

アジサイはオーソドックスに、青紫系にしようと思います。

 

まず花びらの外側にだけパープル系PC1079を塗り・・・

f:id:tamarumo:20180901103417j:plain

 

 

 

 

 

 

中心部分にクリーム系のPC914を塗ります。紫をぼかすように塗っています。

f:id:tamarumo:20180901104527j:plain

 

 

 

 

 

 

もう少し青っぽくしたいのでPC1040を足していきます。

f:id:tamarumo:20180901104635j:plain

 

 

 

 

 

 

アジサイのツブツブの部分(両性花というそうです)はグリーン系PC120を塗ります。

f:id:tamarumo:20180901104722j:plain

 

 

 

 

 

 

左側のアジサイにだけ濃いブルーPC1100をたしてみました。中央のアジサイには塗っていません。

f:id:tamarumo:20180901105210j:plain

 

 

 

 

 

 

今回はここまで

f:id:tamarumo:20180901105613j:plain

アジサイの色は迷いながら塗っていました。左側だけ濃いブルーにしていますが、もしかしたらすべてのアジサイを濃いブルーにするかもしれません(;^_^A

気まぐれに塗っていますので、本人でさえどうなるか分かっていません(笑)でもそこが楽しいんですよね。

 

 

それではメイキングはまた次回に続きます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

↓使用した塗り絵↓

花日和・花だより ぬりえBook (Cosmic mook) [ 愛川空 ]

価格:1,300円
(2018/9/1 11:03時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

↓使用した色鉛筆↓

SANFORD サンフォード プリズマカラー 150色セット Prismacolor 高品質の色鉛筆セット・お取寄

価格:28,361円
(2018/9/1 11:06時点)
感想(2件)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ぬりえBook花日和花だより】初夏の花々を塗るpart2

 

f:id:tamarumo:20180828135640j:plain

 

こんにちは。

 

 

 

前回からの続きで【ぬりえBook花日和はなだより】のメイキングをご紹介します。

↓前回はこちらです↓

 

tamarumonurie.hatenablog.com

 

前回はここまででした

f:id:tamarumo:20180823165027j:plain

ヒトデや貝のモチーフと、黄色いバラを塗り終えたところまででした。

今日はミニバラからメイキングを開始します。

 

花日和・花だより ぬりえBook (Cosmic mook) [ 愛川空 ]

価格:1,300円
(2018/8/28 16:39時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

使用する画材は前回同様、プリズマカラー150色セットです。

f:id:tamarumo:20180810104725j:plain

 

SANFORD プリズマカラー 色鉛筆150色セット

価格:18,036円
(2018/8/28 16:41時点)
感想(0件)

 

 

ミニバラを塗る

ミニバラはオレンジ色にすることにしました。

左側のミニバラにはベースカラーとしてイエロー系のPC916で花びら全体を塗ります。

f:id:tamarumo:20180828131921j:plain

 

 

 

 

 

 

右の二輪のミニバラは、すこし影になっている様子を出したいので、ベースカラーは薄いオレンジのPC1013を使用。

f:id:tamarumo:20180828132503j:plain

 

 

 

 

 

 

三輪すべてにPC939を重ねて、オレンジに近づけていきます。

f:id:tamarumo:20180828132705j:plain

 

 

 

 

 

 

オレンジのPC1002で濃淡をつけながら花びらを塗ります。

f:id:tamarumo:20180828133033j:plain

 

 

 

 

 

 

PC1001を加え、ほんのり赤みを演出します。

f:id:tamarumo:20180828133134j:plain

 

 

 

 

 

 

影を加えていきましょう。PC1031で花びらの影を描きます。

f:id:tamarumo:20180828133527j:plain

 

 

 

 

 

 

黄色いバラと差別化させたいので、もう少しだけピンク系を加えていきます。なじませるようにPC928を使用。

f:id:tamarumo:20180828133632j:plain

 

 

 

 

 

 

影が薄くなってしまったので、調整のためPC937でもう一度影を描きなおします。

f:id:tamarumo:20180828133815j:plain

 

 

 

 

 

 

アラが目立つところは、仕上げにPC1014を重ね塗りしてなめらかにします。

f:id:tamarumo:20180828133918j:plain

 

 

 

 

 

 

ミニバラが完成しました。

f:id:tamarumo:20180828134025j:plain

 

 

 

 

 

 

葉っぱを塗る

葉っぱはベースカラーにイエロー系のPC1004を塗っておきます。

f:id:tamarumo:20180828134340j:plain

 

 

 

 

 

 

メインカラーはグリーン系のPC109です。濃淡をつけながら塗るのがいいでしょう。

f:id:tamarumo:20180828134440j:plain

 

 

 

 

 

 

影の部分にブルー系のPC1088を重ねます。少しだけ深みが出るはずです。

f:id:tamarumo:20180828134624j:plain

 

 

 

 

 

 

他の葉も同じようにして仕上げていきます。

f:id:tamarumo:20180828134745j:plain

 

 

 

 

 

 

花びらの影になっている部分には、より暗いグリーンのPC908を重ねます。

f:id:tamarumo:20180828134828j:plain

 

 

 

 

 

 

さらに暗くする箇所にはブルー系のPC1027を加えます。

f:id:tamarumo:20180828135013j:plain

 

 

 

 

 

 

さらにさらに暗い箇所には、濃いグレー系PC1067を加えます・・・が、ほどほどにしないと画面が暗くなってしまうのでご注意!

f:id:tamarumo:20180828135115j:plain

 

 

 

 

 

 

葉の裏には灰色味のグリーンPC1021を使用。

f:id:tamarumo:20180828135315j:plain

 

 

 

 

 

 

今回はここまで

f:id:tamarumo:20180828135640j:plain

 

サッパリとした色遣いになってきた・・・かな(;^ω^)

夏らしさを表現したいので、元気ではつらつとしたイメージで絵描きたいと思っています。

 

 

主役格のバラとミニバラを塗り終えたので、次回は周りの小花とアジサイを進めたいと思います。いずれも涼しげな色彩にしたいですね。

 

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

また次回もよろしくお願いします。

 

↓使用した塗り絵↓

花日和・花だより ぬりえBook (Cosmic mook) [ 愛川空 ]

価格:1,300円
(2018/8/28 16:39時点)
感想(0件)

 

 

 

↓使用した色鉛筆↓

SANFORD プリズマカラー 色鉛筆150色セット

価格:18,036円
(2018/8/28 16:41時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ぬりえBook花日和花だより】初夏の花々を塗るpart1

f:id:tamarumo:20180823165027j:plain

 

こんにちは。

 

 

お盆が過ぎたというのにまだまだ暑い日が続いています。

おかげで我が家の麦茶も生産が追いつきません(;^_^A

 

 

 

こう暑いとお庭のお花もイマイチ元気がありません。

我が家のお庭にはカクトラノオやチョウセンギク、それからコスモスも咲いていますね。コスモスってこんなに早く咲くんでしたっけ???

 

 

さて本題の塗り絵ですが、この本にします。

【ぬりえBook花日和花だより】。

f:id:tamarumo:20180823160233j:plain

花日和・花だより ぬりえBook (Cosmic mook) [ 愛川空 ]

価格:1,300円
(2018/8/23 16:57時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

季節ごとにたくさんのお花が描かれていて、わたしのお気に入りの一冊です。

今回は初夏の花々が描かれたページを選びました。

f:id:tamarumo:20180823160526j:plain

バラ、ミニバラ、アジサイブルースター、カスミソウでしょうか。初夏を彩る花たちですね。

今はお盆過ぎですからリアルタイムで見るとちょっぴり季節違いですが、こちらに挑戦したいと思います。

 

 

使用する色鉛筆はプリズマカラー150色セット。

f:id:tamarumo:20180810104725j:plain

 

SANFORD プリズマカラー 色鉛筆150色セット

価格:18,720円
(2018/8/23 16:58時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

 

それではレッツスタート!

 

 

ヒトデと貝のモチーフを塗る

まずはヒトデから塗ります。白っぽく仕上げたいので、ベースカラーにPC140を選びました。ヒトデ全体に塗ります。

f:id:tamarumo:20180823160841j:plain

 

 

 

 

 

 

次に薄いグレーのPC1069で影をつけてヒトデを立体的にします。

f:id:tamarumo:20180823161135j:plain

 

 

 

 

 

 

さらに濃いグレーPC1076でより影を強調します。

f:id:tamarumo:20180823161237j:plain

 

 

 

 

 

 

ヒトデの出来上がりです。

f:id:tamarumo:20180823161513j:plain

 

 

 

 

 

 

続いて貝殻を塗ります。

こちらも白っぽく仕上げたいので、PC1068で全体を塗ります。

f:id:tamarumo:20180823161555j:plain

 

 

 

 

 

次はブラウン系のPC1028で貝殻にほんのり模様を描きます。

f:id:tamarumo:20180823161645j:plain

 

 

 

 

 

 

グレー系のPC1052で貝殻の表面の凹凸を表現します。影を描くように・・・

f:id:tamarumo:20180823161738j:plain

 

 

 

 

 

 

ヒトデと貝殻を塗り終えました。

f:id:tamarumo:20180823162016j:plain

 

 

 

 

 

バラを塗る

全体的に涼しげに仕上げたいので、バラはイエロー系にすることにします。

PC915でバラの花びら全体を塗ります。

f:id:tamarumo:20180823164045j:plain

 

 

 

 

 

 

影をつけましょう。暗くなる部分にオレンジ系のPC1003を重ね塗りします。

f:id:tamarumo:20180823164418j:plain

 

 

 

 

 

 

カーキ系のPC1098を追加して影を濃くしていきます。

f:id:tamarumo:20180823164521j:plain

 

 

 

 

 

 

さらに影に深みを加えたいのでグレー系のPC1072を重ねます。

f:id:tamarumo:20180823164806j:plain

 

 

 

 

 

 

仕上げに明るいイエロー系のPC914で滑らかに整えてフィニッシュ。

f:id:tamarumo:20180823164857j:plain

 

 

 

他のバラにも同じ作業を繰り返します。これでバラは終了です。

 

 

 

今回はここまで

f:id:tamarumo:20180823165027j:plain

 

モチーフふたつとバラ三輪を塗り終えました。

バラの花びらの影はもうちょっと濃く入れても良かったかもしれませんね。様子を見ながら調整していこうと思います。

 

 

それではメイキングはまた次回に続きます。

次はミニバラから塗っていく予定です。よろしくおねがいします。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【大人の塗り絵 海のファンタジー編  ドルフィン・ジャンプ】を塗るpart3

 

 

f:id:tamarumo:20180820103938j:plain

 

こんにちは。

 

 

 

前回に引き続き【大人の塗り絵 海のファンタジー編】より【ドルフィン・ジャンプ】のメイキングをご紹介します。

大人の塗り絵 海のファンタジー編 (大人の塗り絵) [ 玉神 輝美 ]

価格:1,026円
(2018/8/20 10:13時点)
感想(2件)

 

 

前回はここまででした

f:id:tamarumo:20180814170537j:plain

↓前回はこちらをどうぞ↓

 

tamarumonurie.hatenablog.com

 

 

前回は海をメインにメイキングしました。

きょうは空のメイキングと、仕上げのベビーオイルを塗って完成するまでの内容になっています。

 

 使用する色鉛筆は前回同様、プリズマカラー150色セットです。

f:id:tamarumo:20180810104725j:plain

 

SANFORD プリズマカラー 色鉛筆150色セット

価格:17,667円
(2018/8/20 10:56時点)
感想(0件)

 

 

さっそく開始です。

 

空を塗る

明るいブルーのPC1040で海と空の境目(しぶき)の付近をうっすらと塗ります。

空の高いところに行くにつれて、徐々にブルーを濃くするようにPC903へつないでいきます。こちらもうっすらと。

f:id:tamarumo:20180820101820j:plain

 

 

 

 

 

 

画面上の空はさらに濃いブルーのPC208を。

空全体を塗り終えたら、自然なグラデーションになるように色の境目を調整します。

f:id:tamarumo:20180820102252j:plain

 

 

 

 

 

 

空のグラデーションがきれいにできたところで、PC1086を空全体に塗り、滑らかにしていきます。

f:id:tamarumo:20180820102647j:plain

 

 

 

 

 

ホワイトを使い、波しぶきを表現します。

使用しているホワイトはゲルインクタイプのボールペンです。

f:id:tamarumo:20180820102752j:plain

三菱鉛筆 ゲルインクボールペン ユニボール シグノ Signo 太字 UM-153 1.0mm ホワイト

価格:145円
(2018/8/20 10:29時点)
感想(0件)

 

 

 

 

 

 

カラーリングが終了しました。

f:id:tamarumo:20180820103133j:plain

 

 

 

 

 

 

ベビーオイルで仕上げ

カラーリングを終えた絵にベビーオイルを塗り、滑らかに整えていきます。

f:id:tamarumo:20180820103239j:plain

ピジョン)ベビークリアオイル80ML[スキンケア]

価格:499円
(2018/8/20 10:34時点)
感想(4件)

 

使用しているのは、一般的なベビーオイルです。

イラスト専用のオイルも存在するのですが、わたしは自分のスキンケア用に購入したベビーオイルを代用しています(;^ω^)

 

 

 

 

綿棒にオイルを適量とり、色鉛筆を塗った上からクルクルやさしくなじませます。

f:id:tamarumo:20180820103818j:plain

 

 

 

 

 

 

できあがり!

f:id:tamarumo:20180820103938j:plain

完成です!うれしいな(*´▽`*)

 

イルカの質感や水面のきらめき、グラデーションなど、なかなか満足の仕上がりになりました。

 

反省点は、ホワイトを入れるタイミングでしょうか。本来ならすべて塗り終えたあとでホワイトを入れるのが良いと思うのですが、わたしは一区切りごとにホワイトを入れていましたから、最後のベビーオイルを塗る際、ホワイトが邪魔になって塗りづらくなってしまいました・・・。あちゃ~・・・

 

 

・・・いえいえ失敗は成功のもとです( `ー´)ノ

次回に教訓をいかします!

 

 

何はともあれ、この作品はわたしの好きなブルー系がメインなので、お気に入りの絵になりました。涼しげで、躍動するイルカの姿がダイナミックで、素敵な一枚です。

 

塗り絵もいいけど、いつかこんな絵が自分で描けたらなぁ・・・(*'▽')

ムリかな・・・汗

 

 

 

それでは今回のメイキングはこれにて終了です。

最後までご覧いただきありがとうございました。また次回もよろしくお願いします。