塗り絵のある暮らし

色鉛筆を中心に、大人の塗り絵を存分にたのしみます

【ガールズぬりえブック】さおりと椿 メイキングpart1

 

 

こんにちは。

 

 

 

リアルタイムでは桜前線がこのあたりまで来てくれたところです。

もう春ですか(*'ω'*)

うららかな日差しがが穏やかな気持ちにさせてくれます。

 

 

それなら次の塗り絵は、ピンクや黄色などの春らしい色をふんだんに使ってみたい。

f:id:tamarumo:20180405165048j:plain

 

【ガールズぬりえブック】さおりと椿のページをメイキングしていきます。色鉛筆を使いますが、なるべく水彩タッチになるようにしてみたいと思います。

全体的にふんわりしたイメージにするのが目標です。

 

使用する色鉛筆は三菱色鉛筆no888 36色セットです。

f:id:tamarumo:20180405165357j:plain

 

 

 

 

 

髪の毛を塗る

水彩画をイメージして・・・始めににベースをイエローやジョンブリアン(うすいピンク)を塗り、オレンジを重ねます。

f:id:tamarumo:20180405165442j:plain

 

 

 

 

さらにコーラルレッド(温かみのあるピンク)、ブラウン、ライトフレッシュ(うすいベージュ)を重ねます。ちょっぴりにじんだ雰囲気も描いています。

f:id:tamarumo:20180405173151j:plain

 

 

 

 

f:id:tamarumo:20180405172227j:plain

 

 

 

 

 

肌を塗る

肌のベースはライトフレッシュ。部分的にイエローを足した上にチークをコーラルレッドで入れます。写真では濃すぎた部分を練り消しゴムでポンポンと叩いて調整しているところです。

f:id:tamarumo:20180405172659j:plain

 

 

 

 

顏以外も同じように塗り、影にはオレンジを重ねます。その後ライトフレッシュでなじませ、影の濃い部分にはブラウンを足していきます。

f:id:tamarumo:20180405173639j:plain

 

 

 

 

リップはコーラルレッドを使用。さらに、鼻すじをオレンジで描き足していきます。

(なぜか上唇を塗り忘れています)

f:id:tamarumo:20180405174046j:plain

 

 

 

 

手直し

肌の色をいったん塗り終えたところで、髪の色をもう少し濃くすることにしました。髪と肌の色が似た色になってしまったので・・・(;´・ω・)

f:id:tamarumo:20180405174314j:plain

 

 

 

今回はここまで

f:id:tamarumo:20180405174813j:plain

なるべく水彩風にしたつもりでしたが、ほっぺのピンクに筆跡が残ってしまいました。まだ色鉛筆っぽさがありますが、まずこの調子で進めていければいいかなと。

リップの塗り忘れにも気づいたので、塗り足したところで今日は終了にします。

 

 

 

ところで、わたしは影にブルーを入れるのが大好きなのですが、今回は全体を春めいた色にしたいという思いからブルー系は避けて塗ってみました。かわりにブラウンなどの温暖色を使用しています。全体の色の統一感が出てくれたらいいのですが(*'ω'*)

 

 

 

それでは次回へつづきます。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

↓使用した塗り絵↓

ガールズぬりえブック きぬとさおりのゆめみるきもの (単行本) [ サトウ ユカ ]

価格:993円
(2018/4/5 18:01時点)
感想(1件)

 

 

↓使用した色鉛筆↓

三菱鉛筆 色鉛筆No.888 36色セット K88836C

価格:2,580円
(2018/4/5 18:02時点)
感想(0件)