塗り絵のある暮らし

色鉛筆を中心に、大人の塗り絵を存分にたのしみます

【世界のSweets&Dishes ぬり絵BOOK】を塗る 夏のスイーツ2

f:id:tamarumo:20170823182140j:plain

 

こんにちは。

 

前回に引き続き【世界のSweets&Dishes ぬり絵BOOK】を塗っていきます。

今日は画面左側のスイカ、アイスキャンディのメイキングです。

 

スイカを塗る

スイカって、不思議な色だと思いませんか。

赤のようなピンクのような、黄色味も帯びて見える…ひとことで言い表しにくい色をしていますね。

ここは思いついた色を塗ってみることにしましょう。

 

ライトフレッシュ、ジョンブリアン、イエローを重ねていきます。

f:id:tamarumo:20170823182634j:plain

光の入る面、影になる面を意識します。

 

コーラルレッド、クリムソンレッドを交互に重ね塗りして全体のバランスを見ます。

黄色味を消してしまわないよう気を付けて…

f:id:tamarumo:20170823182831j:plain

 

続いてスイカの種を塗ります。

スイカの画像を観察していて気づきましたが、種と果肉のあいだにくぼみができることがあるようです。

このくぼみの影をうまく描くことで立体感を表現させることができそうです。

まずは種をブラック、くぼみをクリムソンレッドで強めに描いていきます。

f:id:tamarumo:20170823183220j:plain

あまり強く塗りすぎないよう注意。

 

次はスイカの皮に移りましょう。

イエローグリーン、グリーンを使用しています。

果肉と皮の間の色はライトフレッシュをほんのりと。

f:id:tamarumo:20170823184144j:plain

 

スイカを塗り終えました。

f:id:tamarumo:20170823184756j:plain

 

次のステップに行きましょう。

 

アイスキャンディを塗る

イメージは、ミルク風味のアイスの中にフルーツがゴロゴロ入っている感じでしょうか。

ちょっぴりむずかしそうですね。

 

イチゴにはイエロー、バーミリオン、クリムソンレッドの重ね塗りです。

f:id:tamarumo:20170823185111j:plain

 

ほかのフルーツも色をつけます。

f:id:tamarumo:20170823185506j:plain

 

描かれているフルーツ以外にも色鉛筆で描き足しています。

イメージはパイン、マンゴーなどです。

ミルク味っぽく、白いところを残したかったのですが……

f:id:tamarumo:20170823185633j:plain

つい描きすぎてしまいました。

ちょっと失敗です。カラーレスブレンダーペンシルを使用し、色をぼかしています。

 

続いてアイスの棒。

ライトフレッシュです。

リボンにはライラック、ダークバイオレットでボーダーを描いています。

f:id:tamarumo:20170823190017j:plain

 

今回はここまで

f:id:tamarumo:20170823190306j:plain

スイカはよい出来栄えだと思います。

アイスキャンディはちょっぴり反省点がありました。

白いもの、半透明なものを表現する難しさは今後の課題になりそうです。

 

それでは今回はここまで。

次回はかき氷を塗ります。

 

 

今日もありがとうございました。

 

↓使用したぬり絵本はこちらです↓

世界のSweets & Dishes ぬり絵BOOK [ 西脇エリ ]

価格:1,296
(2017/8/23 19:09時点)
感想(1件)