塗り絵のある暮らし

色鉛筆を中心に、大人の塗り絵を存分にたのしみます

【花日和 花だより】を塗る。 アサガオ1

こんにちは。

 

きれいなお花のぬり絵を見つけたので、早速チャレンジしていきます。

f:id:tamarumo:20170725091158j:plain

花日和 花だより】という本です。

 

本の中はすべてお花で埋めつくされています。

庭に咲いているような自然な姿の花、花器や花瓶に生けられた花、ブーケのように束ねられた素敵な花が季節ごとに描かれています。

 

これまでチャレンジしてきた塗り絵にくらべて線がほそく、より繊細な印象です。

 

 

今回塗るのはこのページにします。

f:id:tamarumo:20170725092028j:plain

アサガオにします。

色も種類も豊富なアサガオ。きっと楽しめると思います。

 

f:id:tamarumo:20170725092308j:plain

塗り始めは一番手前のアサガオから。

この塗り絵本は見本がないので、日ごろの観察力と想像力がものをいいます。

ちなみにわたしは図鑑とネット上の画像を参考に塗っています(;^_^A

 

f:id:tamarumo:20170725092809j:plain

花びらに透明感を出したかったので、プリズマカラーのカラーブレンダーを使用しました。

カラーブレンダーについては、前回のブログで紹介しています。気になったらちょっと覗いてみてください。

 

f:id:tamarumo:20170725093313j:plain

花びらの濃淡、ガクの部分、つぼみを着色します。

 

f:id:tamarumo:20170725093603j:plain

葉っぱ、違う色のアサガオへとすすめていきます。

やはり花びらにはカラーブレンダーを使用し、透明感を出します。

 

そして・・・

f:id:tamarumo:20170725093835j:plain

はい、アサガオ第1回はここまでにしようと思います。次回は続きからご紹介します。

 

ここまで塗り終えて全体を眺めると、なんとなく水彩画っぽく見えないこともないような。次もこの調子で塗っていきましょう。

 

ところで余談ですが、アサガオの種類にはおどろきました。

花びらの色や模様もさることながら、葉の形まで多種多様です。この塗り絵のような三又の葉もあれば、ハート形のようなものもあります。さらにはつぼみの形も様々。

 

ぬり絵をしていて、より本物に近いものを描いていきたいとは思いながらも、現実とはちがった色の花でも楽しくて良いじゃないか、と思う今日この頃です。

 

花日和・花だより ぬりえBook (Cosmic mook) [ 愛川空 ]

価格:1,300円
(2017/7/25 09:46時点)
感想(0件)