塗り絵のある暮らし

色鉛筆を中心に、大人の塗り絵を存分にたのしみます

【大人の塗り絵 南仏の街角の風景編】午後のマルシェ メイキングpart2 水彩画風

f:id:tamarumo:20180320130515j:plain

 

 

 

こんにちは。

 

前回からの続きになります。

【大人の塗り絵 南仏の街角の風景編】午後のマルシェ のページをメイキングしていきます。

 

 

前回はここまででした

f:id:tamarumo:20180314144947j:plain

市場のテントまで塗り終えました。

今日は徐々に画面の真ん中へと塗り進めていきます。

 

 

ぶら下がっているフルーツを塗る

ぶら下がっているレモンを塗ります。

ベースカラー、メインは共にレモン(イエロー)。影の部分にはブルーセレストを使用。

f:id:tamarumo:20180320123332j:plain

 

 

 

 

葉っぱはベースにストーングレー、メインにフォレストグリーンを使っています。

フォレストグリーンは葉の先の方に強めに入れて、水彩っぽさを出しています。

そしてレモン同様、隣のオレンジも塗ります。影にはストーングレーを使用。

f:id:tamarumo:20180320123838j:plain

 

 

 

 

f:id:tamarumo:20180320124355j:plain

 

 

 

 

奥の壁を塗る

塗ったフルーツのさらに向こう側。この壁にはライトフレッシュ(薄いベージュ)の後にジョンブリアン(薄いピンク色)を重ねます。

f:id:tamarumo:20180320124549j:plain

 

 

 

続いてココア(こげ茶色)でうっすら全体を塗り、その上からにじみを描きます。これを入れるとだいぶ水彩画らしくなりますね。

f:id:tamarumo:20180320124804j:plain

 

 

 

 

f:id:tamarumo:20180320125342j:plain

 

 

 

 

真ん中付近を塗り始める

中央には細かいものがたくさんありますが、塗りやすいところから始めていきます。

まずはバスケット。ベースにライトフレッシュを塗り、その上からココアを塗ります。

f:id:tamarumo:20180320125418j:plain

このあとセピア(濃い茶色)でさらに重ね塗りしますが、写真を撮り忘れています・・・

 

 

 

 

野菜を塗る

ネギかな?きゅうりかな? スティック状の野菜を塗ります。

今度のベースカラーは白。メインカラーはウイローグリーンとブリリアントグリーンです。

f:id:tamarumo:20180320125943j:plain

 

 

 

 

奥の野菜はサツマイモかな?

ベースカラーはジョンブリアン、メインはマゼンタ(赤みの紫)と、影はブラックです。

f:id:tamarumo:20180320130322j:plain

この要領で塗り進めます。

 

 

 

 

今回はここまで

f:id:tamarumo:20180320130515j:plain

途中のメイキングを大幅にカットしてしまいましたが、塗る手順は一緒です。

ベースカラーをしっかり塗る → メインカラー、影を塗る

 

ベースカラーを強めに塗ることで、メインの色は乗りにくくなりますが、そのぶん水彩画のようなやさしい色合いを表現しやすくなります。

ベースに何色を塗るかで迷った場合は、白をお勧めします。紙の表面を滑らかにするような感覚で使ってみてください。

 

 

 

では、メイキングは次回に続きます。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

↓使用した塗り絵↓

大人の塗り絵(南仏の街角の風景編) [ 青木美和 ]

価格:1,026円
(2018/3/20 13:58時点)
感想(2件)

 

 

↓使用した色鉛筆↓

 

三菱鉛筆 色鉛筆No.888 36色セット K88836C

価格:2,580円
(2018/3/20 14:00時点)
感想(0件)