塗り絵のある暮らし

色鉛筆を中心に、大人の塗り絵を存分にたのしみます

プリズマカラー150色のカラーチャートを作成

こんにちは。

 

 

背伸びして購入したプリズマカラー。

持て余しているのが現状です。

f:id:tamarumo:20180121104132j:plain

 

 

 

それならばと思い、150色のカラーチャートを作ることにしました。

いわゆる色の見本です。

こんな感じです。

f:id:tamarumo:20180121104308j:plain

コピー用紙を切って1色ずつ塗って作りました。

1パレットごとに1枚の紙を使いましたので、計6枚のカラーチャートです。

塗り絵をするとき色選びに困ったら、これを参考にして作業できます。

 

 

ニューアイテム【フィキサチーフ】

さて、このままカラーチャートを使用しても良いのですが、色あせや変色を防ぐために【フィキサチーフ】を使用します。

このたび新たに購入しました。

f:id:tamarumo:20180121105409j:plain

仕上がった絵にスプレーすると、画面と定着して耐水性の被膜を作る優れものです。

作品の防御力をアップさせる素晴らしいアイテム。

 

カラーチャートが変色するのを防ぐために、このフィキサチーフを使ってみたいと思います。

 

 

試し塗りをする

フィキサチーフを使うのは初めてだったので、別の紙で試してみました。

真ん中から右の方にフィキサチーフを使いました。左側は未使用です。

f:id:tamarumo:20180121110312j:plain

違いはほとんどわかりません。

アップにしてもこの通り。

f:id:tamarumo:20180121110716j:plain

 

問題なさそうです。

作成したカラーチャートにスプレーします。

 シューっとまんべんなくスプレー!

(下には段ボールを敷いています。)

f:id:tamarumo:20180121154728j:plain

 

 

ところどころ多く吹きかけてしまいました。ビショ濡れ状態になっちゃったけど、だいじょうぶかな・・・?

f:id:tamarumo:20180121154813j:plain

 

 

 

だいじょうぶでした(^_-)-☆

水滴がしたたるほど濡れてしまった部分も、5分程度でキレイに乾きました。

f:id:tamarumo:20180121154926j:plain

これでカラーチャートの完成です。

150色はさすがに骨が折れますね(;´Д`)

でも、きれいに完成したカラーチャートを眺めていると楽しい気分になります。 

厚紙に貼ってもいいかもしれませんね。

 

 

ちなみに今回は、カラーチャートを作るにあたって【リアル色鉛筆レッスン】という書籍を参考にしています。

 

tamarumonurie.hatenablog.com

 

 

フィキサチーフの注意点

換気をする、火器に注意する、などの点があります。

さらに、独特の匂いがあるとの口コミも目にしました。

 

わたしの場合は外で使用したので特に問題なく使えました。

匂いは、あまーい香りがしました。わたしは結構好きです。かき氷のシロップのような、なつかしいドロップのような・・・。

スプレー後数時間たってもほんのり香りは残りますが、そんなに嫌な感じはしませんでした。

 

 

フィキサチーフは今後の塗り絵にも使っていく予定です。

色鉛筆はもちろん、パステルは特に摩擦に弱いので、対策になればうれしいです。

 

ターレンス フィキサチーフ 100ml[メール便不可](絵具 鉛筆・デッサン用品)

価格:810円
(2018/1/21 16:16時点)
感想(0件)