塗り絵のある暮らし

色鉛筆を中心に、大人の塗り絵を存分にたのしみます

【ガールズぬりえブック】きぬと銀杏 メイキングpart2

f:id:tamarumo:20171209151723j:plain

 

 

こんにちは。

 

引き続き【ガールズぬりえブック きぬとさおりのゆめみるきもの】の塗り絵メイキングをご紹介します。

 

 

前回は肌を仕上げたところまででした。

今日は、髪の毛から塗り始めます。

 

髪の毛をメイキング

選んだ色はぐんじょういろ。少しずつ黒髪にしていきます。

光が当たっている部分は塗り残します。

f:id:tamarumo:20171209145233j:plain

 

先ほどのぐんじょういろの上にくろ、むらさき、あおを足します。

f:id:tamarumo:20171209145438j:plain

 

ぐんじょういろ、くろをさらに重ねます。

f:id:tamarumo:20171209145600j:plain

 

 全体をなじませるようにみずいろを使用します。

f:id:tamarumo:20171209145703j:plain

 

髪の毛ができあがりました。

f:id:tamarumo:20171209145845j:plain

 

 

目をメイキング

キャラクターの命です。神経をとぎすませてメイキングしましょう。

鉛筆をしっかりとがらせておくのがポイントです。

 

瞳にはくろと紫を使用しています。

f:id:tamarumo:20171209145941j:plain

 

白目の部分には、まぶたの影を描くようにねずみいろを少しだけ入れます。

f:id:tamarumo:20171209150322j:plain

 

この段階で目は終了です。

最後の工程で瞳にホワイトを入れて完成になります。

f:id:tamarumo:20171209150503j:plain

 

ネイルのメイキング

せっかくなので爪にはマニキュアを・・・優しい色を選びました。

ももいろの上にだいだいいろを重ねます。

f:id:tamarumo:20171209150710j:plain

 

 

着物のメイキング

いよいよメインの着物を塗っていきます。

ここからは感覚で塗っていきますので、細かいメイキング内容は省略いたします。

f:id:tamarumo:20171209151337j:plain

 

 

このように仕上がりました。

f:id:tamarumo:20171209151512j:plain

 

ある程度色が決まったので影を付けていきます。

f:id:tamarumo:20171209151557j:plain

 

今回はここまで

f:id:tamarumo:20171209151723j:plain

幾何学模様の着物でしたので、少しポップなイメージで配色してみました。

色使いが派手だった分、帯や半襟は渋めに仕上げたいと思います。

 

それではまた次回もよろしくお付き合いください。

今回もありがとうございました。

 

 

 

↓使用した塗り絵↓

ガールズぬりえブック きぬとさおりのゆめみるきもの (単行本) [ サトウ ユカ ]

価格:993円
(2017/12/9 15:21時点)
感想(1件)

 

 

↓使用した色鉛筆↓

ミツビシ 三菱鉛筆 UNI 色鉛筆 880級 24色 K88024CP

価格:1,270円
(2017/12/9 15:24時点)
感想(0件)