塗り絵のある暮らし

色鉛筆を中心に、大人の塗り絵を存分にたのしみます

【ガールズぬりえブック】きぬと銀杏 メイキングpart1

f:id:tamarumo:20171127161447j:plain

 

こんにちは。

 

とても可愛らしい塗り絵にトライしたいと思います。

タイトルは【ガールズぬりえブック きぬとさおりのゆめみるきもの】。

着物姿の女の子が主役の塗り絵本です。

 

晴れ着はもちろん、普段着の着物や浴衣も登場します。

ストールやベレー帽などと合わせてカジュアルに着こなす彼女たちのセンス、なんとも素敵!わたしも普段着用の和服がほしくなりました。

 

このページをチョイス

銀杏の舞うこのページにトライします。

女性の名前は「きぬ」さん。かわいいですね。

f:id:tamarumo:20171127162222j:plain

 

使用する色鉛筆

当ブログでは初登場。三菱鉛筆の【MITUBISHI no.880 24色】を使用します。

学校の教材用に使用されることが多いようです。

色名も【きいろ】 【ももいろ】 【あお】 というように、ひらがな表記です。懐かしくて、やさしい雰囲気の色鉛筆セットです。

f:id:tamarumo:20171127162359j:plain

 

それではレッツトライ♪

 

肌の色からメイキング

ベースカラーはうすだいだい。うっすらとした発色ですが、あまり強くこすらないようにしています。

頬にはももいろを使用。

(お化粧しているみたいで楽しいです(*´ω`*))

f:id:tamarumo:20171127163038j:plain

 

やまぶきいろを重ねます。

少し筆圧が強かったせいか、紙がテカテカしてしまいました。

f:id:tamarumo:20171127163316j:plain

 

影になっている部分にはちゃいろを使用します。

f:id:tamarumo:20171127163559j:plain

 

さらに、影にはみずいろを足します。少し奥行きが出てきます。

f:id:tamarumo:20171127163809j:plain

 

血色良く見せたいのでだいだいいろを追加。頬に塗ります。

その後うすだいだいでなじませます。

f:id:tamarumo:20171127163901j:plain

 

唇をメイキング

こちらもお化粧しているイメージで塗り進めましょう。

ももいろをベースカラーに。中央にはあかをほんのり入れます。

f:id:tamarumo:20171127164013j:plain

 

肌色を微調整

影にもう一度ちゃいろを入れます。

白でなじませ、OK。

f:id:tamarumo:20171127164542j:plain

 

 今回はここまで

お疲れさまでした。

 

塗ってみた感想ですが、全体的にテカリが気になりました(・_・;) 真上に蛍光灯があるのが原因かと思いますが、使用している色鉛筆の芯が固めだからかもしれません。

 

でもしっかり発色していますし、重ね塗りもできています。

教材用の色鉛筆ですが、大人の塗り絵にも十分通用しますね。

 

 

それでは、次回は髪の毛のメイキングからご紹介します。

またよろしくお願いします。

 

↓使用した塗り絵↓

ガールズぬりえブック きぬとさおりのゆめみるきもの (単行本) [ サトウ ユカ ]

価格:993円
(2017/11/27 17:01時点)
感想(1件)

 

 

↓使用した色鉛筆↓

三菱色鉛筆 880 24色

価格:1,510円
(2017/11/27 17:02時点)
感想(1件)