塗り絵のある暮らし

色鉛筆を中心に、大人の塗り絵を存分にたのしみます

大人のぬりえを塗る3 アジサイ 続きから

こんにちは。

 

かなり間が空いてしまいましたが、アジサイの続きを塗ります。

 

f:id:tamarumo:20170707092214j:plain

茎部分はちょっとしかありませんが、見本とよく見比べて濃淡をつけていきます。

見本はほんのりピンクが入っているように見えたので、ベースカラーでピンクを入れてみました。

 

 

使用している色鉛筆セットはピンクが豊富。

f:id:tamarumo:20170707092533j:plain

ピンクだけで4色あります。

夜になってから塗り絵してたので写真はちょっと暗くなってしまいました、ごめんなさい。

実際はもっときれいな色ですよ♪

 

ピンクでお花の部分を塗っていこうと思うのですが…ピンクの種類が多くてどれを使っていいのか迷いながら塗りました。

f:id:tamarumo:20170707093124j:plain

花びらは繊細で難しいですね。

ピンクは1色に限らず部分ごとに使い分けていきます。

花ひとつひとつの中央は黄緑色が入ります。

 

影になるところにはラベンダーをのせてみました。

「暗いところには寒い色を重ねる」

と、中学時代の美術の先生に教えられたことがありました。あのころ美術だけはまじめに聞いていたものです・・・懐かしいな(^^)

f:id:tamarumo:20170707093608j:plain

黒で影を付けるよりも、立体感が増します。

場合によっては青を入れるとさらに立体的で迫力のある仕上がりになります。ガツンとパンチがほしいときはこの技法を試してみてください。これも中学時代の体育祭用の絵を描いていて学んだことです。

・・・ほんと、懐かしいな( *´艸`)

 

f:id:tamarumo:20170707094936j:plain

いま塗り終えているのはここまでです。続きはまた次回ご紹介します。

 

今回は花の部分を塗ったのですが、葉っぱより断然むずかしかったです。

葉っぱは見ての通り、何度も重ね塗りし、ゴリゴリと表面がつるつるになるまで濃淡の調整をしましたが、花びらは透明感が命です。何度も執拗に重ね塗りすると、もったりと重たい雰囲気になってしまうので色選びは慎重に。…わたしは、少し色選びを間違えてしまいましたが(;^_^A

でも、今回も楽しくできました。

 

次回はもう少し写真を明るめにできればと思います。

では、また。

 

脳いきいき大人のぬり絵 四季を彩る花の名作集 [ オランジェリー・コレクション ]

価格:1,080円
(2017/7/7 10:08時点)
感想(0件)

 

ハズレなし・ラッキーシール付★送料無料【三菱鉛筆 色鉛筆 Uni No 888 36色 大人の塗り絵 三菱色鉛筆 コロリアージュに最適 塗り絵用/ぬり絵専用色鉛筆【lucky-sticker-201608】

価格:2,700円
(2017/7/7 10:09時点)
感想(37件)